ようこそ東京都森林事務所Webサイトへ

出張所からのたより

このページでは、地域に密着した3つの出張所からの西多摩の季節、事業の近況を掲示してあります。

2018年 4月

【なちゃぎり林道災害復旧工事】

多摩川林務出張所

 なちゃぎり林道は青梅市成木に位置する林道です。森林管理道としての役割はもちろん、林道沿いのヘリポートへのアクセスや生活用道路等、多面的な働きを担っています。
 しかし、平成26年の冬に当該林道で地すべりが発生し、通行に危険が生じることから、林道を通行止めにしていました。現地を復旧するため、調査や対策工法の検討を行い、平成28年度から地すべり対策工事を実施しました。今年度の1月に工事が完了し、現在通行止めも解除しています。

■ 地すべり発生当時
なちゃぎり林道災害復旧工事 地すべり発生時

■ 復旧後
なちゃぎり林道災害復旧工事 復旧後

【盆堀沢治山工事】

秋川林務出張所

 治山事業では、荒廃した渓流の復旧、荒廃の恐れのある渓流等の災害予防を目的として、治山ダム等を設置する渓間工を実施しています。
 盆堀沢治山工事では、渓流や山腹斜面の安定を図るとともに、渓流直下の盆堀林道への土砂の流出を防止するため、コンクリート製の治山ダムを設置しました。表面には、多摩産材を使用した木製残存型枠を用いることで、森林資源の循環利用だけではなく、景観への配慮も施しています。

施工前
盆堀沢治山工事

施工後
盆堀沢治山工事

【木材(多摩産材)を利用した治山工事】

浅川林務出張所

場    所:東京都八王子市上川町地内 (件名:上川治山工事)
説    明:
 この工事は、山地災害の防止として老朽化した治山施設の改修及び荒廃した森林の整備、更に水生生物の環境に配慮した工法を検討した結果、多摩地域の木材(多摩産材)を利用した工法を組み入れ実施しました。(写真参照)
 工事完了後は、地元住民の方に今後の緑化状況に対し関心が持たれるとともに、治山事業の必要性が理解されました。

上 川 治 山 工 事 全 景
上川治山工事

山 側 斜 面 は 木 製 法 留 工・ 水 路 は 木 製 底 張 工 で す。
上川治山工事

ページのトップに戻る

Copyright(c)2004 TokyoForestryOffice All Rights Reserved.